アイキャンディは女性スタッフ100%。
東京都八王子市のWEB制作・広告デザイン会社です。

アミューズメント施設の景品コーナー改装

ライジング新田店様

業種:娯楽施設

媒体:空間デザイン

仕様:

奥様が大好きな南フランスの街路時を歩くをイメージ

女性のお客様の満足度を上げたいとのことでご依頼いただいたのは、景品カウンター、女性トイレ、風除室。 女性が賑わうには、女性の感覚として「自分が素敵」より、「素敵に見られたい」願望が強いのです。その場所にいるだけで、またそのお店をチョイスするだけで、リア充(リアル(現実)の生活が充実している人)な心に浸れる空間を目指しました。
私たちがご提案したのは、ゆっくりしているトイレの時間を利用して、トイレの通路に陳列棚を持っていきました。 童話の本や、季節もの、ワインなど鍵付きBOXなのでセキュリティも安心。おしゃれにディスプレイすることにより、テンションMaxになり、カウンターでの買い物を促しました。
実はこの商法は百貨店を真似したもの。流行りの百貨店には化粧品や雑貨、アクセサリーなどトイレにディスプレイされており、リラックスモードの時に見ちゃうと、ついほしくなり、売り場に行ってしまうという女性の心理を見抜いた方法なんです。
女性トイレに繋がる通路と風除室は街路樹をイメージし、飾り棚やブラケットライトで表現。店内に統一感を出しました。
街路時を歩くと…、テントがあるお店(カウンター)を見ながら、レンガ色の床。歩けば、オシャレな屋台にスウィーツがある。 もう少し歩くとワインセラー、そして可愛い雑貨達が色違いでたくさんディスプレイされている。 ディスプレイも高さに応じて、「0cm~70cmがストックスペース・70cm~150cmがゴールデンスペース・150cm以上がディスプレイスペース」に陳列しました。
女性トイレにはフレグランス付きのアメニティをプラスして、女性の「あると嬉しい」を叶えました。
良いと思ったものは、調べて、アンテナを張って、取り入れる。それが弊社が選ばれるポイントなんです。

関連記事

一覧へ戻る