アイキャンディは女性スタッフ100%。
東京都八王子市のWEB制作・広告デザイン会社です。

不動産会社のWEBリニューアル

株式会社住宅工営様

業種:不動産・建築・リフォーム

媒体:WEB・LP・バナー

仕様:PC版/スマホ版(レスポンシブデザイン)

“笑顔があるれる社会”を表現したメインビジュアル

50周年を迎えられたタイミングでリブランディングするにあたり、新規事業スタートに伴いWEBリニューアルいたしました。パンフレットやロゴの制作もさせていただきました。

 

<デザイン>
メインビジュアルは、ブランドメッセージでもある「暮らしを、design。」をオリジナルイラストで表現。
イラストのラフの段階で、表現したいことを何度もすり合わせました。
色味やイラストのタッチによって印象が変わる、斎藤社長の頭の中のイメージをしつこくヒアリング(笑)
ダイバーシティ(多様性)が求められる社会の中で、「一人ひとりが幸せを実感することのできる社会の創造」をイメージして、あらゆる世代の方々が、自分らしく生活している様子を表しています。

デザインはシンプルに、でも伝えたい内容、想いは伝わるものに。
ところどころイラストの吹き出しで遊び心を♪

「暮らしを、design」には家を用意して終わりではなく、その後の暮らしまでを真剣に考える想いがこもっています。住まいと共に包括的な住宅工営様独自のライフサポートを提供することにより、高齢者・障がい者・外国人の方々も自分らしく楽しい暮らしで、“笑顔があるれる社会”が実現する。そんな思いを込めて。

また、目的のページへの遷移を誘導するべく、TOPページはテキストのジャンプ率や、適度の余白を設け読む負担のない程度のテキスト量で構成いたしました。

 

<写真撮影>
メインになる写真は、プロカメラマンに撮影を依頼。細かいコンテンツの中の写真はeyeスタッフも撮影させていただきました。
住宅工営様“らしさ”が表現できるように、構図や服装を考案させていただき、木の暖かい雰囲気のある店舗スペースで、リラックスしながら自然な笑顔とキメ過ぎないラフな印象に。
カメラマン側では課長様にもご協力いただき、素敵な笑顔を引き出していただきました!

採用ページのメイン写真では、「社長との距離が近い」という事が表現できるよう、仕上がりの距離感やニュアンスをイメージしてワイワイ撮影いたしました。

SDGsゴールナンバー用の写真は、目標ナンバーに合わせて取り組まれていることを、実際のスタッフさんにご協力いただき撮影。日ごろからSNS発信にも取り組まれているだけあって、全面ご協力いただきオリジナリティのある写真が撮れました♪

 

eyecandyは、“愛あるヒヤリング”でお客様の想いをカタチにし、“愛あるデザイン”をご提供いたします!

関連記事

一覧へ戻る